ほどほど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

ふいにいずみちゃんのブログを読みたくなりました。
そのリンクから自分のブログに飛びました。
ためしにログインを試みたら、入れたので8年ぶりでしょうか。ブログを更新します。

http://esther21.exblog.jp/7005964/
このいずみちゃんの記事が8年という歳月を越えて、今の私の気持ちとあまりに似ていて驚きました。
この記事について私の思いを書きたいと思います。

私もいまだにいずみちゃんに未練という言葉では片づけられない思いを残しています。
ずいぶん長い間一緒にいたと感じるのに、私といずみちゃんが出会って一緒にいた時間は2年足らずでした。
初めて会ったあのときからもう10年がたちます。
いずみちゃんとさようならをしてから8年がたち、私はいずみちゃんと一緒にいた時間の4倍もの年をとってしまいました。

あのころのいいようもない絶望について深く話ができたのはいずみちゃんが初めてでした。
笑いながらお互いの絶望の話をして、たわいもない話をしてどれだけ助けられたか。
今私は大学院生になりました。
もちろん日々楽しいだけではなく、落ちて鬱々とすることもあります。
しかし果てしない未来が広がっているはずの高校時代。
学校という普通のレールに乗ることができずもがいていたあの頃の絶望と今の憂鬱は比べ物になりません。

8年という歳月の中で話したい出来事が沢山あります。
悲喜こもごも、とてもたくさんあります。
波乱万丈ですが充実した日々だといえるでしょう。
ですが、いずみちゃんとのさようならがあったからこその選択、そしてその結果の日々です。
あの日に戻れたら、迷わず私はこの積み上げて来た日々を捨てます。
捨てたとしても、きっと今の友人とは別の何かで出会うことができるでしょう。生きているのだから。
あの日に戻って、一緒に住もうと話していたことが実現できたら今いずみちゃんに会えるのではないか。
いつもそんなことばかりを考えます。

8年先のいずみちゃんに会いたいです。
会って話がしたいです。
いずみちゃんが私をほめてくれたから、どんなに駄目だと思っても頑張れるのです。
いずみちゃんのほめてくれた言葉を嘘にしてしまわないようにどれだけでも努力するんです。
これから先もずっといずみちゃんが私の努力の担保です。
なんだかラブレターみたいになってしまいました。
みたいというよりただのラブレターですね。
いずみちゃんがどこかで読んでくれたらうれしいです。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。